圧倒的なペイアウト率を誇るゲーム

ペイアウト率はゲームによって違う

オンラインカジノの一番の魅力はペイアウト率の高さです。
ペイアウト率というのは使った資金に対する払い戻しの割合を示すものです。

オンラインカジノ全体のペイアウト率は約96%と非常に高く、このペイアウト率の高さはギャンブル界において断トツの高さとなっています。
たとえば、日本のパチンコのペイアウト率は約85%となっているので、パチンコと比較し考えるとどれだけオンラインカジノが利益を得やすいギャンブルかがわかるでしょう。
しかし、オンラインカジノのペイアウト率はすべてのゲームの平均であるため、ゲームによってはペイアウト率が90%を切る場合もあり、どのゲームをプレイしても同じように勝てるというわけではありません。

オンラインカジノをプレイする目的がペイアウト率の高さであるならば、ペイアウト率の高いゲームを選びプレイする必要があります。
オンラインカジノの中でも大手と呼ばれるところでは各ゲームのペイアウト率も公表しています。
その各ゲームのペイアウト率に目を通すと、一際高いペイアウト率となっているゲームがビデオポーカーであることがわかるでしょう。

ビデオポーカーのペイアウト率は98.4%とオンラインカジノの平均を上回っています。
プレイに慣れ、戦略を駆使できるようになるとなんと100%を超えるペイアウト率を維持できるようになります。
ペイアウト率100%ということは、平均すると使った金額のすべてが払い戻されるということになります。
これは日本のパチンコや競馬、宝くじなどでは絶対に不可能なことですので、ペイアウト率を目的としオンラインカジノをプレイするならばビデオポーカーを選ぶのが一番だと言えるでしょう。

ポーカーとビデオポーカーの違い

ポーカーは日本でも有名なカードゲームであるため、ポーカーで遊んだ経験がある方も多いと思います。
しかし、ビデオポーカーは同じポーカーと名が付くものの、ポーカーとはまったく別のゲームです。

ビデオポーカーの勝利条件はルールで決められた手役以上の手役を作れるかどうかです。
そのため通常のポーカーのようにディーラーに勝つためにはどうすればいいのかを考える必要がありません。

1から5コインまでの範囲でベット額を決めると、ポーカーと同じように表向きで5枚のカードが配られます。
この5枚のカードを見て、手役を作るために残したいカードとチェンジしたいカードを決めます。
プレイヤーが決めるのは残したいカードで、残したいカードをクリックするとカードがホールドとなり、それ以外のカードがチェンジされます。
チェンジは1回のみなので、よく考えた上でホールドするカードを決める必要があります。
ホールド以外のカードがチェンジされ、そこでルールにある手役以上の手役が出来上がるとその手役により配当が行われます。

手役の強さは通常のポーカーと同じで、一番大きな配当を得られるのは同じマークで10、J、Q、K、Aが揃ったロイヤルストレートフラッシュです。
1から4コインまでのベットでは250倍の配当となりますが、マックスベットの5コインでプレイしロイヤルストレートフラッシュを揃えられると配当は800倍となり4000コインという超高額な利益を手にすることができます。
こうした超高額配当狙いができることから、ベテランプレイヤーの大半はマックスベットでプレイしています。

勝利するとダブルアップが可能

ビデオポーカーにはダブルアップという機能があります。
手役を作ることができ配当を得られると、画面にダブルアップするかどうかの表示が浮かびます。

ダブルアップを選ぶと新たにカードが5枚配られます。
そして、そのうち左端のカードだけがオープンされます。
残った4枚のカードの中からこのオープンされたカードよりも強いカードを選ぶことができれば、ダブルアップ成功となり配当を倍にすることができます。
ダブルアップが成功するとさらにダブルアップをするかどうかを尋ねられます。
ダブルアップは負けるまで続けることができるので、運が良ければあっという間に大きな利益を掴むことができます。

ビデオポーカーの基本はジャックスオアベター

ビデオポーカーの基本的なルールはジャックスオアベターと呼ばれています。
ジャックとクイーン、キング、エース。このどれかのカードのワンペアから配当を得ることができ、その他の数字の場合2ペア以上でなければ配当を得ることができません。

そして、このジャックスオアベターはゲームによっては手役による配当が異なります。
フルハウスが9倍、フラッシュが8倍となる9/6マシンが基本となっていますが、中にはフルハウスで8倍、フラッシュで5倍の8/5マシンなど、基本となる9/6マシンよりも配当が少なくなっているゲームもあります。

もちろんですが、プレイするのならば絶対に9/6マシンの方が有利です。
配当が少なくなるにつれてペイアウト率も下がり、場合によっては同じビデオポーカーでもペイアウト率が95%とオンラインカジノの平均を下回ることがあります。

ビデオポーカーはペイアウト率の高さが何よりもの魅力ですので、ビデオポーカーでプレイする際はこの配当の面に注目し、9/6マシンよりも配当の少ないゲームを選ばないようにしましょう。