オンラインカジノをプレイしても逮捕されないの?

ギャンブル好きな人が楽しんでいるオンラインカジノ。貴方も楽しんでみたいと感じていませんか?

しかしながら少し気になるのが違法なのか合法なのかではないでしょうか。

またネットニュースなどでカジノを楽しんでいた人が逮捕されてしまったなどの事件を見聞きしたりすると、オンラインカジノを楽しむをためらってしまいますよね。そこで、そのような貴方に提案したいのは、なるべく正確な情報を入手することであり、その上で最新の見解を認識することが重要なのです。

逮捕

まずオンラインカジノを日本で法律に照らし合わせますと、グレーゾーンに位置しているといった見解が多数を占めています。つまり完全にアウトということではないので、楽しんでいる愛好者が罪に問われてしまうことがないのです。

冷静に考えてみて欲しいのですが、私たちが海外旅行をした際にラスベガスなどのカジノでギャンブルを楽しんだとしても、帰国後に逮捕されてしまうことなどありませんよね。同じようにオンラインカジノの場合でも考えることができるのです。

ライセンスを所持している外国の運営業者が、海外にサーバーを設置してオンラインカジノを提供していますので、これを日本の法律で取り締まることはできません。もちろん業者を取り締まることができないということは、私たちユーザーも罪を問われることがないといった理屈になるのです。

ここで、ふと思うのは日本でカジノを楽しんでいたギャンブラーが逮捕されてしまった事件なのではないでしょうか?ただしこれはカジノカフェでの話なので、少し一般的なオンラインカジノと状況が違うのですよ。どういう事かと言えば、店舗を運営しているのは日本国内であり、現金の授受も店舗で行われていたということになれば当然日本の法律が適用されてしまいますよね。この場合にはまず店舗オーナーが罪を問われることになり、その後カジノを楽しんでいた客も賭博罪にあたるとして、起訴されてしまうことになるのです。

問題は日本人が日本にいながらインターネットを通じてオンラインカジノをプレイすることが賭博罪に当たるかどうか、逮捕・検挙の恐れはないのかということですが、これらを語るのに欠かせない事案を時系列で列挙すると、まずは2016年に3つの事件が起きています。
参考:オンラインカジノは違法?合法?|知っておこう、オンラインカジノの真実

また店舗での事件ではなく、実際にオンラインカジノによるものが2016年の6月に発生したのは記憶に新しいところです。この事例はオンラインカジノを楽しんでいた愛好者の間で非常に衝撃的だったのですが、内容を精査してみますといくつかのポイントが浮上してきました。それは実質の運営者が日本国内に存在していたことであり、本来の海外業者をサポートするかのような位置づけではあるのですが、罪に問われてしまう結果となっていますね。

そこでまとめとなるのですが、メジャーなオンラインカジノで楽しむならば法律的な部分を心配する必要がないのです。インターネットなどの口コミ情報を参考にして、人気のあるオンラインカジノ業者をチョイスすれば、まず間違いないでしょう。