クレジットカードで良くある話

クレジットカードに関するトラブルは多かった

入金手段として使えるクレジットカードですが、オンラインカジノではトラブルが多くあり、問題視されていました。利用していたシステムが正常に作動せず、次から次へと問題が発生していたのです。決済がまともに行われない、入力されている情報が正しいのに何も起こらないといった事例がユーザーから避けられていた理由でもあります。

オンラインカジノのシステムの変更でしっかり対応

クレジットカードに関して、オンラインカジノが問題を起こし続けたため、ネッテラーのように入金サービスが使われることとなりました。しかしネッテラーは面倒な手数料が必要になるので、できるだけ手数料を減らしながら入金できる方法が望まれていました。クレジットカードのシステムを変更して、正しい決済ができるものに変えたことで、現在のように決済が正常に行われています。
決済が正常にされなかった場合、これはシステム上の問題ではなく、対応していないクレジットカードの可能性があります。オンラインカジノでは、一部のブランドが対応していない他、クレジットカードによって制限が加えられていて、セキュリティの関係上止められてしまいます。オンラインカジノで使いたいのに使えないなら、昔のようにオンラインカジノが悪いのではなく、クレジットカードを発行している会社が悪いと考えてください。

現在はほぼ成功するクレジットカード決済

昔の確率は50%程度とされていて、むしろ成功すれば楽だと言われていたクレジットカードでしたが、現在はオンラインカジノでほぼ100%に近い決済が可能となります。決済できないのはブランドの問題だけなので、システムのトラブルが発生していないなら決済は正常に行われます。
クレジットカード自体も、昔に比べてしっかりと対応できて、多くのサイトで決済できる仕組みが採用されています。決済のために利用しているページなどは大きく変化して、セキュリティの向上と正しい決済を行うためのシステムが組み込まれました。オンラインカジノでも同様の方法が使われているので、決済自体は成功しやすくなりました。
これから利用したいと思っている方に、オンラインカジノはクレジットカードの決済ができると思ってほしいです。ブランドによるミスは当然出てきますが、対応しているブランドを使っていれば問題ありません。ただ利用可能枠が不足していることで対応できないなど、問題点はいくつか出てきますので、それらは自分で考えてください。

クレジットカードのログインなどの情報が提示されてしまったら

オンラインカジノが導入しているシステムによって、もしくはクレジットカードの会社が導入しているシステムにより、ログインIDとパスワードを要求する画面が出てきます。クレジットカードの情報を奪おうとしているように思われますが、実際には入力しないと決済ができない仕組みです。セキュリティの観点で導入されているもので、決して危ないものではないのです。

ショッピングの決済でも導入されている機能

一部のショッピングでも、買い物をしている時にログインIDとパスワードを要求されることがあります。これらの情報を入れないと決済できず、クレジットカードを使って買い物ができません。カード会社によって、もしくは運営しているサイトのシステムによって付けられているもので、正しい情報を入れないと買い物ができない仕組みを採用しています。
この仕組を採用したメリットは、クレジットカードの情報が漏れないことと、不正に利用されないことです。クレジットカードは、どこで不正利用されるのかわからない部分があり、突然のように決済された情報が出てきます。不正利用は早めに連絡しないと対応してくれませんから、後から出てきた場合は困ってしまいます。
ショッピングでさえ導入されているシステムは、ゲーム系統になっているオンラインカジノならなおさら使われていると思ってください。システムでなんとか食い止めるような形を採用しているため、割と使われている部分です。

入力を間違えすぎると決済不能に

決済時のログインIDとパスワードですが、間違えて入れてしまうと決済できません。これが何度も続いている場合は、決済が止められてしまいます。つまりそのクレジットカードは使えなくなり、別のカードを入れるか、しばらく決済が止められます。不正に利用していると判断されて、クレジットカードに制限が加えられてしまうのです。
もしショッピングと兼任で利用している場合、入力を間違えて凍結された場合、そのカードが使えません。買い物でも使えなくなるので、クレジットカードをオンラインカジノで使うなら、間違えないようにしてください。場合によってはもう1度登録をやり直して、わかりやすいパスワードなどに変更してください。
IDがわからない場合は、メールアドレスを入力すると進める可能性があります。一部のカードはメールアドレスがID代わりになっていますので、入力することでクレジットカードの決済が可能です。

オンラインカジノとその他のギャンブルの違い

■オンラインカジノとは?その違い

日本では、公営ギャンブルとして、有名なのがパチンコ、競馬、そして競艇などです。
オンラインカジノは、まだ日本では、賭博として認められていないため、まだまだ浸透していないというのが現状であるといえるでしょう。
こういった日本の公営ギャンブルとオンラインカジノの違いですが、まずはオンラインカジノは、公営ギャンブルとは違い、自宅で楽しむことが出来るという違いがあります。
パチンコなどもそうですが、こういった日本の公営ギャンブルは営業時間にその場に出かけていき、そしてリアルマネーを賭けて楽しむのが一般的な流れですし、当然ながら営業時間が限られているので、いつでも楽しめるというわけではありません。
しかし、オンラインカジノは、自宅においていつでも楽しむことが出来ますし24時間、365日いつでもプレイが出来ます。

また、オンラインカジノは、日本の公営ギャンブルとは違い、その報奨金も大きく変わってくるといえるでしょう。
パチンコの場合には、一日で勝利をしたとしても数十万円であるのに対し、オンラインカジノは、一日で1億円を手にすることも可能となっています。
まさに一攫千金を目指すことも可能ですし、夢のような大金を受け取ることが出来るという違いがあります。

■オンラインカジノの合法性

オンラインカジノは、パチンコ、競馬のように、日本では認められていないというイメージがあります。
しかし、オンラインカジノは、海外の業者によって運営をされているので、日本の法律が適用されないという面もあります。
海外でカジノで遊んでも問題がないように、オンラインカジノで遊ぶのは、海外のカジノでプレイをしているのと同じであるため、捕まることはほとんどないといえるでしょう。
オンラインカジノは、法律的にはグレーゾーンではありますが、日本で個人で遊ぶ分には問題がないといえます。

■オンラインカジノの仕組みについて

オンラインカジノは、日本の公営ギャンブルと比較しても、怪しい…だとかイカサマなのではないかと言う風なイメージを持っている方は少なくないといえるでしょう。
たしかにオンラインカジノには、悪徳なサイトもいくつかあり、こういったサイトに登録をしてしまえば、出金ができなかったり、あるいはイカサマサイトで、振り込んだお金が反映されなかったりと言うこともあるようです。
しかし、大手のオンラインカジノサイトではこういったことは一切なく、公平性と安全性が確立されているといえるでしょう。
オンラインカジノサイトを運営するためには、実は厳しい審査をクリアし、そして国からライセンスを取得しなければ、運営することが出来ません。
国からのライセンスが発行されたかどうかなどはオンラインカジノのサイト上に記載されているので、これらを確認しておくと良いでしょう。

さらに、国からライセンスを発行して貰った場合にも、オンラインカジノを運営していくためには、第三者である監査機関から、イカサマがないか、公平であるかなど、さまざまな基準において監査されています。
このような公平性の高いオンラインカジノでは第三者機関から監査をされているため、自分たちでプログラムを勝手に動かしたり、イカサマをしたりすることが出来なくなっています。
上場企業が運営しているようなオンラインカジノでは、ほぼ全てのサイトにおいて、第三者監査機関と提携し、監査結果などもホームページ上で記載しています。
このため、一般人でもこれらを確認することが出来るようになっているのです。

さらに、ヨーロッパなどの、オンラインカジノの先進国では、カジノの関連企業が株式市場にも上場していたりと、大変安全性が高いことが分かります。
日本の価値観では考えられないことですが、監査機関と提携しているかどうかで、安全性が高いか公正であるかどうかというのはある程度見極めることが出来るといえるでしょう。

■オンラインカジノとその他のギャンブルの問題点とは

オンラインカジノは、このように、日本の公営ギャンブルと比較しても、さまざまな点で違いがあるといえるでしょう。
しかし、オンラインカジノは、その他のギャンブルと同様に、いくつか問題点があるといえるでしょう。
それは、今ギャンブル依存症が問題視されていますが、オンラインカジノでもこれらのギャンブル依存症に陥ってしまう可能性は考えられるという点です。
日本の公営ギャンブルである、パチンコ、そしてスロット、競馬などにはまり込んでしまうという方はたくさんいますが、オンラインカジノでも同じように、ギャンブルの依存症に陥ってしまい、多額の借金を繰り替えてしまうと言うケースもあります。
オンラインカジノは、ペイアウト率が高いギャンブルですが、こういった依存症に陥ってしまう可能性も高いですし、依存度も高いギャンブル・ゲームですので、このことを頭に入れておく必要があるといえるでしょう。

ウィリアムヒルグループについて

ウィリアムヒルスポーツ

ウィリアムヒルスポーツ
オンラインカジノの中でも老舗のひとつに入るウィリアムヒルのオンラインカジノサイトのひとつウィリアムヒルスポーツは、スポーツベッティングの楽しめるオンラインカジノです。
その創設は1934年からと古く、かなりの信頼あるオンラインカジノサイトとして今もユーザー数を増やし続けているのです。
その業界では最大手のカジノサイトを運営するウィリアムヒルは、イギリス政府公認のカジノとして運営されていて、世界3大ブックメーカーのひとつと言われています。
世界3大ブックメーカーは、ウィリアムヒル・コーラルユーロベット・ラドブロークスと言われていますが、最近メキメキと業績を上げているピナクルスポーツもその中に名前が上がり始めていますので、今や4大ブックメーカーの時代になっているといっても過言ではありません。
そもそも、ブックメーカーとは一体なんなのか、Book Maker(ブックメーカー)欧米における賭け屋のことで、ヨーロッパ諸国では昔から親しまれている娯楽の1つなのです。
その営業を始めるには、数種類の書類と審査に通れば営業許可が下りて営業を始めることが出来るのですが、その中でもイギリス政府の公式ライセンス取得して営業しているウィリアムヒルは、その人気とともに進化しながら今も上位に君臨し続けているのです。
ウィリアムスポーツのスポーツベッティングはオンラインカジノで人気のあるジャックポットなどよりもじっくりと選別し、考え、先を考慮しながらBETする点については、短時間で勝敗が決まらないので勝負が決まるまでの時間をゆっくりとお茶を飲みながら楽しむように、ヨーロッパの人たちはブックメーカーに足を運ぶのです。
いわゆる日本で言うスポーツバーのような存在であるといえます。
スポーツバーでワールドカップやオリンピックを楽しみながら同じ目的の人達とわいわい騒いで時間を過ごすという、どこにいてもなんら変わりのない光景が、ヨーロッパのブックメーカーでは見ることができるのです。
その娯楽が政府公認で営業しているなんていうことは、賭け事が大好きな人たちにとっては天国だと言えるでしょう。
ウィリアムヒルスポーツで、人々は、ワールドカップを楽しみに盛り上がるのです。
それはそれは違う目線から楽しめて羨ましい限りです。
この日本には、そのような文化が合法ではないとしりたげられているところがあるので、オンラインカジノで楽しめたらいいのではと思います。

ウィリアムヒルカジノ

ウィリアムヒルカジノ
イギリスNO.1カジノと言えば、ウィリアムヒルカジノです。
その設立は1934年イギリスでは店舗展開を2300もの数で保有していて、オンラインカジノでは、世界175カ国以上にわたってユーザーがいることと、6カ国後もの言語に対応していて、使用できる通貨も11種類と多種類に及んでいます。
ウィリアムヒルといえば、イギリスではその名を知らない人はいないといったくらいに有名な企業です。
その人気は不動のものとなっているということに何の疑問も感じないでしょう。
街中に普通に営業しているカジノ業者なんて日本では考えられないお話なのですが、カジノ合法国では当たり前のことで誰も驚かないといった具合です。
日本でカジノゲームを楽しむために経由するサイトであるウィリアムヒルカジノクラブでは、本家ウィリアムヒルの日本語版カジノサイトです。
日本人による日本語のサポートを完備していて、24時間の間チャット・メール・電話・FAXでのサポートを受けることができます。
日本人による日本語の24時間サポートは、このウィリアムヒルカジノクラブのみの特徴となっていますから、その希少性は言うまでもありませんね。
日本語版オンラインカジノサイトといっても運営元はウィリアムヒルカジノで海外のものですから、初心者で一番懸念してしまう違法性についてもグレーゾーン内ではありますが日本でプレイしても違法にはなりませんので、安心してプレイすることができるのです。
日本語対応が、チャット・電話にまで至っているのは本当に助かります。
そもそもウィリアムヒルカジノは英語版ですので、全てが英語であることを忘れないようにしましょう。
あくまで日本版はウィリアムヒルカジノクラブの方です。
ウィリアムヒルカジノのウェルカムボーナスは、初回入金初回入金の額によってその100%をボーナスとして付与してもらえます。
初回入金学の最低額は$50で最大で$1100のボーナスを受けることができます。
そのボーナスに入金額を足した額の12倍をベットした後に初めて、そのボーナスを出勤できる権利が与えられます。
ボーナス有効期間は30日で、条件を満たして初めて賞金を手にできるというわけなのです。
ウィリアムヒルカジノクラブの人気ゲームはその業界ではとても有名なプレイテック社製の物を使用しています。
グラフィックの美しい画面もサウンドも天下一品です。
タイアップゲームもコンテンツ内に多数有りその楽しみ方もさまざまです、さっそく登録して、遊んでみようと思っています。