ベラジョンカジノのビデオスロット「テーマパーク」を初プレイ!

今回プレイした機種は、ベラジョンカジノのビデオスロット「Theme Park: Tickets of Fortune/テーマパーク チケット オブ フォーチュン」
遊園地をモチーフにしたメルヘンチックな絵柄は、女性に喜ばれそうですね。それでは早速、初プレイとなるテーマパークを回していきたいと思います!

「缶タワーボーナス」で300コインのボーナスをゲット!

今回はお試し感覚だったので、最低ベット額の0.01ドルで回していきます。
テーマパークはどんな機種なのだろうとしばらく回していると、右リールに「Bonus」と書かれたルーレット絵柄が停止。
Bonusが止まると、さまざまなアトラクションボーナスゲームを1回だけプレイすることができます。
今回当たったのは「缶タワーボーナス」。積み上げられた缶をボールで倒すゲームで、倒れた缶の数に応じたボーナスがもらえるシステムです。
左・中・右で倒す順番は選べますが、狙った場所にボールを当てることはできません。ボールが缶に当たらず、獲得ボーナスがゼロのケースもあります。
結果的に、缶タワーボーナスでは300コインを獲得。金額的には3ドルのボーナスを獲得したことになりますね。
少ない金額ですが、ボールが缶に当たらないこともあったので、この程度でしょう。

「フィッシングボーナス」で13ドル獲得!

缶タワーボーナス後、すぐにまたボーナスをゲットしました! 今回当たったのは「フィッシングボーナス」です。
プールで泳いでいる12匹の魚の中から、好きな魚を選んで5匹釣り上げます。魚によって獲得賞金が異なり、中には賞金のほかにもう1匹追加という嬉しい魚もいます。
フィッシングボーナスでは、もう1匹追加を4匹引けたので、合計9匹釣り上げることに成功! 獲得ボーナスは1,300コイン=13ドルとなりました。
獲得金額は決して多くはありませんが、非常に当たりが軽いので、気分的には楽しかったですね♪

「Wild」絵柄での「BIG WIN!」で運よく550コイン獲得!

テーマパークには両端を除いた3リールに、ジェットコースターをモチーフとした「Wild」絵柄があります。
Wild絵柄がスピン中に通過すると、ジェットコースター特有の絶叫が聞こえてきて、個人的にはちょっとうっとおしかったですね。
しかも、ハズレが多いのも気になりました。Wildが2リールに出現しても払い出しがないケースも少なくありませんでした。
そんな中で、運よく左・中で「BIG WIN!」となり550コイン獲得!

ルーレットでもらった4枚のチケットでアトラクションにチャレンジ!

メインボーナスの中でもっとも破壊力があると思われるのが、「Scatter(スキャッター)」絵柄が3つ止まった場合です。
スキャッターが3つ出現したら、まずはルーレットでチケットを当てます。ルーレットを回せる回数は3回。
3回で、より多くのチケットをゲットした方が、ボーナス獲得チャンスであるアトラクションゲームに挑戦できる回数が増えることになります。
ルーレットでチケットをもらったらアトラクションを選びます。それぞれのアトラクションに書いてある数字は、必要なチケットの枚数です。
ちなみにアトラクションごとの必要なチケットの枚数は、1、2、3、5、7、10枚となっています。
手持ちのチケットが5枚だったら、7枚、10枚のアトラクションには入れないということです。私はルーレットでもらったチケットは4枚でした。
まずは、チケット1枚でいいということで、「パンチバッグボーナス」をやってみることに。パンチングボールを殴った威力によって賞金が変わります。
緑色のボタンをクリックした後に、ボクシンググローブをクリック。パンチングボールを殴れるのはチケット1枚につき1回だけなので、魂を込めてぶん殴ります!
えいっ!……結果は75コインゲットという低額配当。
まだチケットが3枚残っているので、2枚使って「スレッジハンマーボーナス」にチャレンジです!
パンチバックボーナス同様、叩いた威力によって賞金が変わります。見事625コイン獲得! 上々の結果です。
チケットが1枚残っていますが溜めておけないシステムなので、パンチバッグボーナスで使い切って終了です。
アトラクションボーナスゲームでは、最終的には約9ドルゲットとなりました。ルーレットでもうちょっとチケットをもらえていれば、結果も違っていたでしょうね。

テーマパーク初プレイの結果はプラス24ドル!

チケットを使い切ったところで、キリがいいのでプレイ終了です。結果的には、ラインベット0.01ドルの総額0.25ドルベットで回し続けて約24ドル勝ち!
1回のボーナスでの獲得が多くない機種でこんなに勝っているのですから、かなりの確率でボーナスが当たっていることになりますね。
テーマパーク初プレイの感想としては、たくさん当たりを引けたので非常に楽しくプレイできました♪
今回くらいコンスタントに当たってくれたら、さすがに飽きずに楽しめます。
ただ、決してコイン持ちがいいとはいえないので、ハマり出したらあっという間に残高が減っていきそうな印象を受けました。

ベラジョンのビデオスロット「Fire Joker」体験談!

ベラジョンカジノには630以上ものビデオスロットがあるため、いつプレイしても飽きずに楽しめます♪
先日、「Fire Jokerのフリースピン20回」というメールが届いたので、この機会にプレイしてみました!

あと一つでオールジョーカーという当たりで約70ドルゲット!

リーチ

Fire Joker(ファイアージョーカー)の当たりが有効になるラインは、横一直線×3と斜め×2の5ラインだけと非常にシンプル。
ジョーカーがワイルドカードになっていて、同一絵柄が多く出るほど良い感じになりますよっていうゲーム性もシンプルです。
枠内がオール同一絵柄になると「ホイールスピン」が発動し、ホイールが回転して2~5倍、10倍のどれかが当たります。
ファイアージョーカーは、ホイールスピンでどれだけ高倍率を引けるかが勝つためのキモといえるでしょう。
この日は、あと一つでオールジョーカーという大きな当たりを引いて、しかも4倍が当たったので、70ドル近い払い出しになったのは嬉しかったですね♪
最低ベット額の0.25ドルだったので、かなりの破壊力です!

「炎の再スピン」からオール星が出現!

炎の再スピン

ファイアージョーカーにはホイールスピンのほかに、「炎の再スピン」という機能も搭載されています。
2リールに同一絵柄が停止した際に、何も当たってない場合に発動します。炎の再スピンで、オール同一絵柄になるケースも多かったですね。
この日は、炎の再スピンからオール星が出現! 星は7に次いでアツい絵柄なので「10倍当たれ!」と念じましたが、そううまくはいきませんでした笑
一瞬、10倍に止まるかと思いましたが、当たり前のように隣の2倍に停止。さすがに、オール7や星のときに10倍を引くのは難しいようです。
ほかの図柄のときには、たまに止まることもあったのですが、オール星のときに止まってくれたら……。でも、ギャンブルに「たられば」は禁物ですよね。

プレイ初日は残高65ドルで終了

初日終了

どうやら、フリースピン20回はお試しモードだったらしく、たくさん当たりが引けてかなり楽しかったです♪
フリースピンが終わってからも、0.5ドルベットでプレイを続けました。残高が無くなる寸前で続けざまに大きな当たりを引けたので、この時点での残高は60ドル。
このくらいオール同一絵柄が発生してくれると、非常に楽しめます♪ 逆にいえば、ハマっている最中は、じわじわと残高だけが減っていくだけで、つまらないでしょうね。
当たりに偏りはありますが、意外にコイン持ちは良かったです。大きめの当たりが連続して、一時的にプラスになるケースもありました。この日は、残高65ドルでプレイ終了です。

ファイアージョーカー二度目のプレイで残高ゼロに

2日目のプレイで0に

ベラジョンカジノは、30日以内に40倍のボーナス条件をクリアしないとフリースピンボーナスが消滅してしまうので、後日、再プレイしてみました!
フリースピンを使ってプレイした場合、利益分がボーナスになり、ボーナス金額×40倍のボーナス条件が課せられます。
この条件を30日以内にクリアしないと、残高から取り除かれてしまうシステムです。
プレイ開始時の残高は、試し打ちした日の残高そのままで65ドル。
65ドルの残高でボーナス条件をクリアするのは非常に難しいので、奇跡的にクリアできたらラッキーくらいの気持ちです。
ファイアージョーカーを再びプレイしてみたのは、ボーナス条件をクリアする目的もありましたが、何かしらのデータが取れたらいいかなという思いもありました。
結果的に、65ドルの残高はすべて無くなってしまいましたが笑 ファイアージョーカーのキモであるオール同一絵柄を、ほとんど引けなかったのが敗因です。
試し打ちしたときに比べると、3連ジョーカーの出現率がかなり悪かったですね。それに伴い、炎の再スピンもあまり発動しませんでした。
テンパイしてくれないことにはボーナスを引きようがないので、やけにリールが静かだなと感じたら、波が悪くなっている可能性があるかもしれません。
結局、491回転で小さなボーナス4回では、勝ち目がありません。まだ2回目のプレイですが、悪いときはこんなもんでしょう。

ファイアージョーカーはのんびり遊びたい人にぴったり♪

ファイアージョーカー

コイン持ちはノーボーナスの場合、0.5ドルベットで100プレイすると、20ドル前後消費するケースが多いようです。
この数字だけを見れば、コイン持ちは比較的甘いのではないでしょうか。
2倍の1ドルベットにしたとすると、100プレイで40ドル前後消費する計算になるので、コイン持ちは悪くないといえるでしょう。
ただし、ボーナス1回あたりの獲得額が少ないため、コンスタントに引かないことには勝てないですね。
ファイアージョーカーの勝ちパターンは、小さいボーナスを引いて残高の減りを抑えながら、たまに引くホイールスピンの高倍率で増やすのが王道だと感じました。
シンプルな演出で小気味よくプレイできるので、個人的な評価は高めです。低額ベットに対応していることもあり、のんびり遊びたい人にぴったりのマシンといえますね!